「カリスマ英語トレーナー」L 販売終了キャンペーン


もし、あなたが英語を本気で習得しようとお考えなら、
絶対に見逃せないサプライズなお知らせがあります。


>>http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=33984


なんと、あの英語教材が「1月31日23:59」で
【販売終了】するだけでなく、同時に2月01日から
販売開始される新英語教材を・・


“無料プレゼント”してくれるそうです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


販売会社に確認を取りましたので
間違いありません。


既にご存知かもしれませんが、
この英語教材。


トヨタを筆頭に、上場企業19社以上が認め、
今では英会話スクールや英語教室でも
使われている特別な教材です。


そうかと言って、何も難しい教材ではなく、


◆中学英語でOK!

◆1日3分からの学習でOK!

◆ヒアリング、スピーキングに効果絶大。

◆アメリカ人では「ない」、
 英語ペラペラのウィッキーさんも大絶賛!

◆今なら、あのカリスマ英語トレーナーから
 直接メールや電話、スカイプでレッスンやアドバイスを
 もらう事が可能です。

>> http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=33984

◆真田さま

この教材で私は英語が聞き取れるようになりました。
半信半疑でこの教材を試してみましたが、
短時間で効果が出て、会社の昇格にも役立ちました!



◆伊藤さま

とにかく驚いたのは、ダイアローグの声がとても自然で、
映画の音声を聞いているかのようにいきいきと
臨場感が溢れていることです。

録音された会話ってわざとらしかったり、
不自然にゆっくりの会話だったりすることが多いのですが、
そこに力を入れているだけはありますね。

>>http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=33984


◆木本さま

教材には、本当にシンプルでわかり易いテキストとCDが有り、
何をどの様に行えば良いかをナビしてくれるので、迷うことなく、
また、無理なく学習を行うことが出来るので感謝をしています。

おかげ様で、最近ではスカイプでアメリカ人と喋ることが多くなり、
この1か月で、友達が2人も出来ました。

本当に受講して良かったと思います。
多分、こんな画期的な勉強法は、なかなか無いと思います。
だって私が出来たのですから・・・・




◆横山さま

私は過去、ただ「聞き流すだけで英語が話せる」と言った教材を
いくつか購入した経験がありますが、全然話せるようにはなりませんでした。

しかし、この教材は中学レベルの英語さえ忘れてしまった人でも
しっかり学習できるようになっています。

また、ズームイン朝でおなじみのウィッキーさんも絶賛しています。
日本有数のカリスマ英語トレーナーが、教材を執筆をしています。

これほどの英語教材はないでしょう。

>> http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=33984


販売終了が迫っていますので、
今すぐホームページをチェックしてくださいね。

英語が得意という事は、就職にも断然有利です!



外資系企業の特徴

語学を生かして働きたいと、転職活動をしている人で外資系の転職を考えている人は思ったより大勢います。
実際に外資系企業というものはどんな特徴があるのでしょうか。
資本比率、歴史、業種によって、ひとくちに外資系と言ってもその特長は変ってきます。

日本の資本が大きい場合は外資系であっても日本の企業と特徴はそう変わりませんし、日本の資本と外資が共同出資している場合は合併会社と言われています。

日本に進出してきて年数が長い企業は中身はほとんど日本企業と化していますので外資系の良さを求めて転職を考えている人は戦後日本に進出してきた外国資本が大きい企業を選ぶほうが良いでしょう。
その特徴は同じ外資系でも出身国によってかなり異なるようです。
物事の見方がヨーロッパ系の企業とアメリカ系の企業では違いがありますし、これからはアジア系の企業も増えるのではないでしょうか。
転職活動をするときは、そのあたりも視野に入れて行うことがポイントです。

また日本の企業とまったく違うところがあります。
それはその会社のトップの性格が経営に非常に影響するということです。
転職を外資系でしようと思っている人は、転職しようとする会社の社長の性格や理念についてもよく調べて判断する必要があるといえます。

色々なところが外資系への転職というものは、日本企業への転職とは違いがあるようです。
まずは外資系企業の特色をよく理解することから始めてみることをおすすめします。
タグ:外資系企業

外資系企業に転職するメリット

どんなことが外資系企業に転職するメリットだといえるのでしょうか。
転職を外資系企業にするにあたって一番の良いところは経歴・学歴・性別・年齢などによる差別がないことだといえるでしょう。
誰にでも実力さえあれば外資系企業への転職が可能であるといえるのではないでしょうか。

日系企業よりはるかに女性管理職の比率が高いのも外資系企業のカラーでしょう。
性別に関係なく頑張れば昇進が可能というメリットがあります。
昇給、昇進、降格など外資系企業はきっちり人事評価をします。
外資系企業への転職を機会に、自分が頑張った分だけその成果がはっきりとあらわれるので、実力を正統に評価してもらえるという良い点があるといえるでしょう。

年功序列型の日本企業と違って外資系企業に転職すれば若くても実力があれば責任ある役職について高収入を得ることも大きなメリットです。
会社に迷惑をかけない限り、社員のプライベートにはいっさい干渉することはありません。
これも外資系企業の特徴であり、極端なことを言えば社内で不倫カップルが堂々とランチに行くこともできるなんて話もあるのです。

外資系企業は年功序列でない、名前を呼ぶときは肩書きではなく、さんづけで呼ぶなどの特徴があるせいか部下を怒鳴り散らすような上司や先輩はほとんどいませんし、プライベートなことで上司に呼び出されるようなこともありません。
他のメリットは、オフィスがキレイ、出張旅費に余裕があるなどがあります。
外資系企業と日本企業との違いを理解することが転職成功への重要な部分だといえます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。