就活生のみなさん。 面接の準備は早くやればやるほど有利です。

いよいよ就活本番ですね。

合説などに色々忙しい時期だと思いまが、

就職活動では「面接」のやり方が勝敗の全てを決めます。


面接の準備は早ければ早いほど有利です。

でも、一体何をどう準備すれば良いのでしょうか?

書店で売っている本を読んで一生懸命勉強しても
返って頭が混乱するかもしれません。

そこで、2007年より販売を開始し、今でも面接教材では
ネット売上No.1の面接テキストが、
面接に必要なポイントをたったの4つに絞ってお伝えします。


●何度も面接で落ちる人は面接で何を言っているのか?

●不採用者が圧倒的に勘違いしている「面接のやり方」とは?

●面接官が聞きたい自己PRと、どうでもいいと思われる自己PRとは?

●どんなに作り込んでも全く意味がない志望動機とは?

などなど。

採用を複数勝ち取る学生が、実際に面接で行っている面接法を

今すぐあなたも知ってください。

その面接法はこちらです。
↓↓
http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=23965

【文例集付】知らないから落ちる面接の4点減点法

一次面接で落ち続けて先に進めない。なぜ?


いつもきちんと自己PRを言って、
受け答えもきちんとしているのに。

面接での身だしなみも、
きちんとしているはずなのに。

なぜ1次面接で落ちてしまうんだろう?


グループディスカッションでは、
どうふるまっていいかまったくわからない。

発言すればいいと思って意見を言うようにしていたら、落ちた。
話をよく聞いていればいいと思ってそんなに発言しなかったら、落ちた。

何を見ているのかもわからないうちに、
選考が終わってしまうとは・・・


じつは、面接官が見ているところは、
あなたが考えているところとまったく違った視点なのです。

↓↓↓
http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=37834

「企業側の視点」に立っていますか?
就職活動をしている91%の学生さんは、
気づいていないこと。

いくら頑張っても、アピールをしたとしても、
企業が求めている人だと認識されなければ、意味がない。

「自分がどうなりたい」ではなく、
「自分がこの企業でどうなりたいか」、
「この企業に何をしていくか」・・・

そのように思える企業を、自分を見つめながら選ぶこと。
そして企業の求めるものを、しっかりと理解すること。

そのことを知るだけで、
あなたはトップの1割になることができるでしょう。

↓↓↓
http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=37834

6,000人以上を面接した現役面接官が教える、王道の就職活動!これを知らずにテクニックだけを使っても内定はとれません。『納得の就活のススメ』

エントリーシートの書き方にもコツがあります。

書類が通らない、落ち続けている人は、
もう一度全体を見直してみましょう。

企業はあなたのことをまったく知りません。
よくわからない状態で選考するのですから、
おのずと見るポイントは絞られてきます。

それは、ほとんどどの企業にも共通して言えること。

しかし、学生どうしで話しているだけ、
自分の頭で考えているだけでは、
ただの「独りよがりな思い込み」になってしまいます。

企業側の意図を知って、
どのような社会人を目指すのか、をしっかりと書く。
それだけで、今まで落ち続けていたのが、
嘘のように書類通過するようになるのです。

具体的にどのようなポイントに絞って書けばいいのか、
きちんと解説しています。

↓↓↓
http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=37834

29社落ち続けたA君が、次々と内定を獲得した方法とは?

面接にすらすすめなかったA君が、
エントリーシートを見直しただけで次々と内定をゲット。
その方法とは??

↓ ↓ ↓
http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=37834


・「そんなの、その人が特別だったんじゃない」

・「でも、私にはできる自信がない」


そう思われますか?

もしそう思われているのだったら、
今すぐその考えを捨ててください。

経験がなくても、アピールポイントがなくても、
考え方を変えるだけで、だれでも就活の「勝ち組」に入ることができるのです。

あなたは今までどのように自分を売り込もうとしていましたか?
企業が本当に知りたいのは、実は・・・

↓↓↓
http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=37834


6,000人以上を面接した現役面接官が教える、王道の就職活動!これを知らずにテクニックだけを使っても内定はとれません。『納得の就活のススメ』

ニッポン働き方フォーラム

わずか8年で創業した会社を年商1,000億円にし、
個人資産は3,000億円にまで達したホリエモンこと堀江氏、
そんな堀江氏すら実現できなかった夢。


その夢をつい先日、実現させた男がいます。


その男もビジネス会では有名で、設立した会社を
わずか3年で上場させるなど、ビジネスでの成功を収めています。


その男と同じようにホリエモンも
ビジネスを成功させることはできましたが、
1つ叶えることができなかった夢がありました。

それは

  政治家としての道

です。

ホリエモンは2005年に広島6区から出馬しましたが、
残念ながら当選には至りませんでした。


ホリエモンですらなしえなかった
政治家という夢を実現させた男、

その男は

 松田公太氏

です。


タリーズジャパン創業者として知られる松田公太氏は
堀江氏とも長年の経営者仲間であり、
6月の参院選に初出馬ながら656,029人もの票を得て見事当選。


タリーズジャパンの成功、海外進出、政治家への道を進むなど
輝かしい姿しか映らないかもしれませんが、
今から13年前にタリーズジャパンを
日本にオープンさせた当初は


・7,000万円の借金を背負いながら、
 毎月100万円以上の赤字を流し続ける

・タリーズを広めようと必死に行動するも
 スターバックスと勘違いされ、ライバルの宣伝をしてしまう


など、様々な苦労がありました。

松田公太氏は、それらの苦労を乗り越え、経営が軌道に乗り、
わずか3年で上場させ、順調に拡大を続くだろう、
そう思っていた矢先

・敵対的買収の危機にさらされる

など、順風満帆とはいかずに様々な困難が降りかかっていました。


そんな困難の中でも、松田氏は、絶望することなく
楽しく生き生きと働いてきました。


困難を乗り越える力、いつも楽しく働くための「働き方」
仕事にやりがいをもって働くための「働き方」
についての松田公太氏の「働き方」は、

これから起業したい、
今のビジネスに行き詰まりを感じている、
やりがいのある仕事をしたい、

など、働くことに関係する方であれば、
お勧めのお話です。


8月31日(水)までは早期割引で参加できるチャンスです。

▼いますぐこちらをクリックして確かめてください。
http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=39196


S席 日本はたらき方フォーラム



あがりを克服する3つのポイント

「65089人」もの「あがり症」を克服させたプロ、
あがり解決ドットコムの金井さんから、

メールが届きましたので皆さんにご紹介します!

---------------------------------------------------
こんにちは。金井です。
今日は、あがりを克服する3つのポイントをお話しします。

あがりを克服する3つのポイントとは、

第一に、相手もあがっていると自分に言い聞かせること

第二に、自意識過剰にならず、自然体で接すること

第三に、意識して経験を積むようにすること。

この3つが大切です。

あがる人は「相手は落ち着いているのにどうして自分だけ
あがるのだろうか」と思います。

しかし、あがっているのはあなただけではありません。

「あがる」ことは人間の本能で、個人差はあるものの、誰でも
あがるものなのです。

また自意識が過剰になり、自分の発言がどのように受け取られ
るのかを気にしすぎると、何も話せなくなってしまいます。

友人との会話が弾むのは、自分を飾らず、自然体で話しているから。

初対面でも礼儀さえわきまえて自然体で話せばよいのです。
あがりを抑えることがわかったら、あとは経験を積むだけ。

「初対面の人と会うのは人脈を広げるチャンス」だと思って
自分から積極的に話しかけるようにすれば、初対面に対する
苦手意識が薄くなり、楽しく話せるようになるでしょう。

「65089人が成功したプロが伝授するあがり症克服法」

http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=1873

あがり症を克服して、積極的に就活!


【あがり症克服:金井英之】65,089人が成功したプロが伝授するあがり症克服法(限定70名様 極秘DVDセミナー付き)■


面接のやり方次第で就活の勝敗は分かれます


もしあなたの就活がうまくいっていないのであれば、

その原因の90%は「面接」にあると言えます。

就職活動では、面接のやり方が勝敗の全てを決めます。

自己分析もいいでしょう。

でも、どんなに自分を分析しても、あなたを採用するのは

面接官の判断1つです。


現役面接官であり、面接教材ネット売上No.1の私が

今だけあなたに面接の秘訣を確実にお教えします。


●新卒の面接で落ちる人は面接で何を言っているのか?

●不採用者が圧倒的に勘違いしている「面接の仕方」とは?

●面接官が聞きたい自己PRと、どうでもいいと思われる自己PRとは?

●どんなに作り込んでも全く意味がない志望動機とは?


面接のスキルを上げることは、あなたの人生の可能性を大きく広げます。

面接スキルを早く身に付けて損することは何ひとつありません。


不採用ばかりもらうダメ人間から

一気に年商200億企業の採用担当になった私が、

面接の現場で実際に見た、

「採用を複数勝ち取る新卒者たち」の

その意外な実態とは・・・

↓↓
http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=6083
タグ:面接 就活

面接のやり方次第で就活の勝敗は分かれます



あなたの自分の人生を左右する「仕事」。

そのための就職活動では、面接のやり方が勝敗の全てを決めます。

自己分析もいいでしょう。

でも、どんなに自分を分析しても、あなたを採用するのは

面接官の判断1つなのです。


現役面接官であり、面接教材ネット売上No.1の私が

今だけあなたに面接の秘訣を確実にお教えします。


●新卒の面接で落ちる人は面接で何を言っているのか?

●不採用者が圧倒的に勘違いしている「面接の仕方」とは?

●面接官が聞きたい自己PRと、どうでもいいと思われる自己PRとは?

●どんなに作り込んでも全く意味がない志望動機とは?


面接のスキルを上げることは、あなたの人生の可能性を大きく広げます。

面接スキルを早く身に付けて損することは何ひとつありません。


不採用ばかりもらうダメ人間から

一気に年商200億企業の採用担当になった私が、

面接の現場で実際に見た、

「採用を複数勝ち取る新卒者たち」の

その意外な実態とは・・・

↓↓
http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=6083


知らないから落ちる面接の4点減点法
タグ:面接 就活

知らないから落ちる面接の4点減点法


転職も面接が下手なら必ず失敗します

自分の人生を左右する「仕事」。

もし、今やっている仕事に納得がいかず転職を考えているなら

躊躇せずに、新しい自分の可能性を「今」探し出しませんか?


「今の会社じゃ自分の将来は見えてる」

「遅かれ早かれ自分は必ず転職する」


そんなことを少しでも思っているのであれば、

「その時」のための準備は早いに越したことはありません。
↓↓
http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=6083

現役面接官であり、面接教材ネット売上No.1の私が

今だけあなたに面接の秘訣を確実にお教えします。


●転職面接で落ちる人は面接で何を言っているのか?

●不採用者が圧倒的に勘違いしている「面接の仕方」とは?

●面接官が聞きたい自己PRと、どうでもいいと思われる自己PRとは?

●どんなに作り込んでも全く意味がない志望動機とは?


面接のスキルを上げることは、あなたの人生の選択幅を大きく広げます。

面接スキルは何も会社を退社してからでなくても学び始められるのです。


不採用ばかりもらうダメ人間から

一気に年商200億企業の採用担当になった私が、

面接の現場で実際に見た、

「採用を複数勝ち取る求職者たち」の

その意外な実態とは・・・

↓↓
http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=6083
タグ:転職 面接

面接で採用を簡単に勝ち取る人がやっていること・・

希望する企業の採用をしっかり勝ち取りたかったら、

簡単に採用を勝ち取っている人が実際に面接で

やっていることをそのままやればよいのです。

そして、彼らが面接でどういうことを言っているのか?

しているのか?を知っているのは、現場の面接官です。

面接は人気企業の面接官にそのやり方を聞くのが1番確実です。



●採用者は面接で一体何を言っているのか?

●不採用者が圧倒的に勘違いしている「面接の仕方」とは?

●面接官が聞きたい自己PRと、どうでもいいと思われる自己PRとは?

●どんなに作りこんでも全く意味がない志望動機とは?



毎年必ず現れる、

「複数の企業から採用をもらう受験者」


彼らは面接で、

一体どんなことを話しているのでしょうか?


不採用ばかりもらうダメ人間から

一気に年商200億企業の採用担当になった私が、

面接の現場で実際に見た、

「採用を複数勝ち取る受験者たち」の


その意外な実態とは?!

↓↓
http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=6083

資格試験を受ける前に、ジニアス速読術

就職に大切な、資格試験を受ける前に

ジニアス速読術を身につけませんか?


1時間の勉強が“6分”で終わる!?

「今まで1時間かかっていた勉強が、

“たった6分”で終わるようになります!」


と言ったら、あなたは信じられますか?


実は、「特許取得済みの速読法」なら、あっという間に、

読むスピード、理解するスピードが数十倍まで上がってしまいます。



特許取得済みの速読法はこちら↓

http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=29834


もし、あなたが、

「勉強をもっともっと効率化させたい!」

「ぶ厚い参考書も、難しい専門書もあっという間に理解したい!」


と思っているのであれば“5分だけ”この手紙をお読みください。


120万人以上の速読スピードを数十倍にまでアップさせ、

アメリカや日本で数々の特許を取得して完成した、
特許取得済みの速読術を初公開いたします。



この手紙を読み終わるころには、あなたも、
1時間かかっていた勉強が6分で終わるようになっていることでしょう!


http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=29834


はじめまして。

川村 明宏と申します。



私は新日本速読研究会という団体で会長を務め、
30年以上にわたり速読についての研究と開発を行ってまいりました。


速読に関する書籍も多数出版しておりますので、
もしかしたら、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。

今回、何故このようなメールを書いたのか?
それは、あなたに速読の世界を体感して欲しかったからです。

「1時間かかっていた勉強がたった6分で終わる」

速読を覚えるとこのようなことがあたり前のようになるでしょう。


「でも、速読を身に付けるのって難しいんじゃないの?」

という声が聞こえてきそうですね。


確かに。

現在、世間に出回っている速読法を試したほとんどの人たちが、


「内容が難しくて理解できない・・・」

「速読を身に付けるのに時間がかかりすぎて続かない・・・」

「本を速く読めたとしても理解できない・・・」


こんな悩みを抱えています。



しかし、世間に出回っている速読法では、
このような悩みはあって当然なのです。

いままでの速読法はトレーニング内容が難しく時間のかかるものばかり。



これでは、続くはずがありません。

ほとんどの方が3日坊主でやめてしまい、
速読を諦めてしまうのです。



さらに、読むスピードが速くなったとしても
「理解力が落ちた」という方がほとんど。

いくら速く読めるようになっても、読んだ内容を理解できなければ
全く意味がありませんよね。



では、「読むスピードを上げると、理解力が落ちるのはしょうがないのか?」

というと、そんなことはありません。


私の速読術は、これまでのもとは全くといっていいほど違うものです。




実は、私が開発した速読術なら、

簡単なトレーニングで読むスピードを数十倍にまでアップさせ、

それと同時に、理解するスピードも数十倍までアップさせることができてしまいます。
これが特許を取得できた大きな理由なんです。


そして、今では120万人以上の人たちがこの速読術により、

読むスピード、理解するスピードを数十倍にまでアップさせ、



▼ 1時間の勉強が“たった6分”で終わるようになった!

▼ 546ページもある参考書の内容を“たった20分”で正確に理解できるようになった!

▼ 高校3年間分の勉強を“たった1ヶ月”で終わらせることができた!


など、たくさんの感謝の声を送ってきてくれています。


今すぐあなたも私の速読術で、1時間かかる勉強を“たった6分”で終わらせてください。


「特許取得済みの速読術」はこちらにすべて公開してあります↓



川村明宏のジニアス速読術

これで、勉強の効率も上がり、資格試験も合格!

就職も必ず有利になりますよ!

その面接のやり方をいつまで続けるのですか?

面接で第1希望の企業から採用を採りたければ、まず教わる人を間違えて

はいけません。

●就職課の先生
●ハローワークの職員
●面接本
●インターネット

どれもあなたには”面接の真実”を教えてはくれません。


採用が欲しければ、まずは採用を出す立場である

面接官に聞いてください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


最初の一歩を間違えると、後で大変な苦労を味わうでしょう。


「面接で何を言ったら良いのか?」

「何を言ったらダメなのか?」

「採用されている人は何をやっているのか?」



それらは、全て面接官が知っています。

人気企業の面接官が目の当たりにしてきた、

採用者たちが実際にやっていた事とは・・


それを今からお話します。


他の人にこの方法が知れ渡る前に

今すぐあなたが実践してください。


今すぐ↓
http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=6083
タグ:面接 就活

「これで」どんな面接も合格できます!

100年に1度の不況、派遣切り、リストラ・・・。

2007年で346万人にも達したと言われる転職者数。

いまや、就業者人口640万人の内、10人に1人が転職を希望しているとも言われる時代です。

そんな転職者が、もっとも悩む難関。
それが、1度しかないチャンス・・・“面接”です。


たった2つのポイントを押さえるだけで面接に合格するこができると言ったらあなたは信じられますか?

実は・・・

面接開始後わずか3秒で面接官の心をがっちり掴むことができるんです。

その2つのポイントとはなんなのか?

それはこちら

http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=29279 



もしも、あなたが、


・「絶対に面接を突破したい!」

・「転職を成功させたい!」



と心から望むのであれば“5分だけ”この手紙をお読みください。



学歴、年齢、性別に関係なく、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
どんな業種、職種でも使える「面接合格法」を
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
あなたにすべて公開しようと思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


この手紙を読み終わる頃には、

あなたの不安は一切なくなっていることでしょう!


http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=29279




はじめまして、箱田忠昭と申します。




現在、私は転職・再就職支援を行っており

 「できる人」シリーズ(累計37万部)

など、著書も出していますので
もしかしたらご存知のかたもいらっしゃるかもしれませんね。




私があなたにお伝えしたいこと。



それは、

「学歴、年齢、性別に関係なく、どんな業種、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
どんな職種でも面接は合格できる!」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということ。



書店に行くと、転職面接のマニュアル本が溢れているのは
あなたもご存知の通りです。

「自己PR、志望動機がしっかりしていれば、面接は受かる!」
「経験、スキルをPRすれば必ず採用される!」

一見、もっともらしいことが書いてあります。
ですが、はたして本当にそうでしょうか?

自己PR、志望動機、経験は本当に重要なのでしょうか?

絶対に人に負けない仕事のスキルを身に付けていれば、
必ず採用されるのでしょうか?

実務経験が少なく、スキルを持たない人は転職できないのでしょうか?


答えは明白。

「NO」です。
~~~~~~~~~~~~~

私に言わせれば、経験、自己PR、志望動機などより、
面接にはもっと大事なことがあります。


「たった2つのポイント」を押さえるだけで、

採用を勝ち取ることができてしまいますから。


「たった2つ?・・・それだけで面接に合格できるの?」

はい、そうなんです。


たった2つのポイントを押さえるだけで、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
会社側はあなたを喜んで採用してくれるようになるのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


もう、面接で落とされる心配はありません。

学歴、年齢、性別に関係なく会社側はあなたを受け入れてくれるのです。



今すぐ2つのポイントを知ってください。

そして、あなたが理想とする人生を確実に実現させてください。


今すぐ2つのポイントを知る↓


わずか3秒で面接官の心を掴み、面接合格率を格段にアップさせる『面接力』を手に入れる方法!〜箱田式面接術〜


タグ:面接 合格 就活

面接で採用を簡単に勝ち取る人がやっていること・・


希望する企業の採用をしっかり勝ち取りたかったら、

簡単に採用を勝ち取っている人が実際に面接で

やっていることをそのままやればよいのです。

そして、彼らが面接でどういうことを言っているのか?

しているのか?を知っているのは、現場の面接官です。

面接は人気企業の面接官にそのやり方を聞くのが1番確実です。

↓↓
http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=23965


●採用者は面接で一体何を言っているのか?

●不採用者が圧倒的に勘違いしている「面接の仕方」とは?

●面接官が聞きたい自己PRと、どうでもいいと思われる自己PRとは?

●どんなに作りこんでも全く意味がない志望動機とは?


毎年必ず現れる、

「複数の企業から採用をもらう受験者」


彼らは面接で、

一体どんなことを話しているのでしょうか?


不採用ばかりもらうダメ人間から

一気に年商200億企業の採用担当になった私が、

面接の現場で実際に見た、

「採用を複数勝ち取る受験者たち」の


その意外な実態とは?!

↓↓

【文例集付】知らないから落ちる面接の4点減点法
タグ:面接

内定が欲しければ面接官に聞いてください

就活で内定を取りたければ、まず教わる人を間違えてはいけません。

●就職課の先生
●ハローワークの職員
●面接本
●インターネット

どれも本当にあなたの”間違い”を正してはくれません。


内定が欲しければ、まずは内定を出す立場である

面接官に聞いてください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
希望する企業の内定をしっかり勝ち取りたかったら、

人気企業の面接官にやり方を聞くのが1番確実です。


最初の一歩を間違えると、後で大変な苦労を味わうでしょう。


「面接で何を言ったら良いのか?」

「何を言ったらダメなのか?」

「採用されている人は何をやっているのか?」


それらは、全て面接官が知っています。

人気企業の面接官が目の当たりにしてきた、

採用者たちが実際にやっていた事とは・・


それを今からお話します。


他の人にこの方法が知れ渡る前に

今すぐあなたが実践してください。


今すぐ↓


知らないから落ちる面接の4点減点法
タグ:就活 内定 就職
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。